挨拶
創業50余年の信頼と実績
弊社は、創業者井上貞良が昭和39年に営業をはじめ、昭和59年には井上鋼材株式会社に改組し、多様化する山梨県内のお客様のニーズに答えるべく営業を続けて参りました。これも一重に、日頃より御贔屓下さいますお客様各位の御厚情によるものと感謝申し上げます。近年、鋼材流通業界では素材販売のみならず加工分野への進出が顕著に現れ、より高度な加工がお客様より要求されてきております。弊社でもレーザー切断機・プラズマ切断機を導入し、より精密な切断・変形切断・窓開け・穴あけ等を可能にし、多種多様のニーズに応えるべく体制を整えています。是非、一度加工工程の見直しにもお役にたてると思いますのでご一報下さい。その他、鋼材のことなら何でも、お気軽にお尋ねください。
 

 

創業
 
社 名  井上鋼材株式会社
創 業  1964年1月(昭和39年)
創 立  1984年1月(昭和59年)
資本金  1,000万円


 

沿革
 
昭和39年 1月  井上貞良が鉄鋼販売業を始める。
昭和40年 6月  井上鋼材有限会社に改組。
昭和59年 1月  井上鋼材株式会社に組織変更。
昭和63年 1月  甲府市徳行に第二工場を設置。
平成 3年12月  中央市国母工業団地に玉穂工場を設置。


 

役員
 
代表 取締役             井上 重良
        取締役             井上 園子
        取締役             井上 ゆみ子
        取締役総務部長 髙橋 敏夫
        監査役             中込 孝元