レーザー切断
精密加工業に適した切断方法。
対象厚は、0.8mm~19.0mm。
精度を要する時に指定されることが多い。
 
プラズマ切断
建築資材として使う場合に適した切断方法。
対象厚は、3.2mm~32.0mm。
切断面にテーパーが出やすいので直角は難しい。
指定がなければ、この方法で切断される。
 
ガス切断
 機械加工業に適した加工方法。
対象厚は、4.5mm~100mm。
直角を要する時は、この方法で切断をする。
32mm以上は無条件にこの方法の切断になる。

Whaling industry

切断方法は、材質や厚さによって異なります。指定された切断方法が適さない場合は、ご相談する場合がありますが、基本的にお客様から指定があった場合は指定通りの切断方法で行います。切断方法によっては、係る時間や料金が変わってくるので必ず事前にお見積りをされてから発注されますようお願いいたします。